再チェック!仕事に使える「ビジネス」アプリとは

お遊びだけがアプリじゃない!効率化に効くアプリたち

おもしろネタ系から友人と交流できるSNSまで、いまやあらゆるスマートフォンアプリが巷に出回っています。お仕事の合間、リラックスタイムのお供に活用されている方も多いのですが、じつは仕事そのものに活用できる「ビジネス」カテゴリのアプリ群の充実ぶりも忘れてはならないものです。アプリ技術の洗練はもちろんクラウドサービスの発達もあり、端末間の連携といった面でもずいぶんと進歩が見られます。いままで一度チェックしたことがあるアプリでも、見違える使い良さを実現しているものがあるかもしれませんよ。

Officeファイル閲覧もできる

ビジネス系アプリで代表的なものというと「パソコンで作成した本格的データであっても、問題なくスマートフォンで閲覧・編集できる」アプリが挙げられます。主に「Office」によるワード・エクセルのファイルはビジネスシーンでも頻繁に用いられます。スマートフォンでは初期設定ではこれらを開くことが出来ませんが、対応したアプリを導入しておけば外出先でも素早く内容へのリアクションをとる事ができます。Office対応アプリにも個性があり、どこまでの編集に対応できるか、またどうしても発生する「表示崩れ」(追加図表やグラフィックで起こりがち)がどこまで及ぶか、といった事はあらかじめある程度チェックしておくと良いでしょう。

高性能なビューア(よろず閲覧アプリ)持つと便利

閲覧に関してさらに用意しておくなら「マルチメディアに対応したビューア」アプリがあるとなお安心です。動画や音声といったメディアファイル、あるいは電子書籍などで用いられるPDF、また単に画像であっても馴染みのJpeg等ではなく一般的な形から逸れた やや「マニアック」な形式が登場してきても問題なく閲覧できるビューア=閲覧用アプリで高性能なものを一つは持っておくと重宝するでしょう。その多くはファイラー(ファイル管理)アプリの側面をも備えており、端末内のファイルを一覧性よく管理するにも便利です。

ワークフローとは電子化された書類を処理するシステムのことで、効率よく集約するだけでなく配信することも可能です。