1000円カットって何?僕が1000円カットを勧めるワケ。

1000円カットについて

生活する上で欠かせないことの一つに、髪の手入れがあります。その問題を解消してくれるのが美容室。平成24年では、全国の美容室の数が24万軒を超えていたそうです。これは、当時5万店舗弱だったコンビニの店舗数の約5倍となる数と言うから驚きですね。コンビニよりも多い店舗数を誇る美容室。その中でも一際店舗数を増やし続けている1000円カット。今では町のいたるところで1000円カットを見かけるようになりました。1000円カットが町を賑わし始めた頃、いわゆる【安かろう・悪かろう】のイメージだったのですが、今ではどの美容室よりも身近な存在になりつつあります。今回は、【1000円カットのススメ】として1000円カットとは何なのか?、そして1000円カットを勧める理由についてお話していこうと思います。

1000円カットって何?

1000円カットとは、1000円程度で髪の毛をカットしてくれる美容室のことを指します。今ではサービスの一環として洗髪などを行う美容室も中にはありますが、基本はヘアカットのみに特化する事で短時間・ローコスト(1000円)を実現する美容室の事を指します。その為、店舗にはヘアカタログ等は置いておらず、技術を要するようなカットは受け付けてくれない美容室として知られています。チェーン展開をしているような美容室では、店舗の内装や道具等も揃えており余計な費用が掛からないようにしています。その為、当初は男性客中心に支持を得ました。しかしながら、現在では女性のお客さんも多く見かけるようになり、1000円カットは市民権を得る存在となりました。

僕が1000円カットを勧めるワケ

それでは1000円カットを勧める訳について。まず、安く早い。普通の美容室に行くと2000円以上はかかりますし、時間も掛かります。1000円カットの平均は10分程です。そして、数をこなしている事から技術が確かです。もちろん資格を持っている人しか働いていませんし、当然です。また、会話が苦手な人なんかも気まずい時間を過ごさなくて済む事でお勧めします。最後に利便性です。イオンや駅近くにある事が多く、店舗を探す必要もありません。その為、出先でちょっとと言う時にも対応できます。このように、メリットが多い1000円カットではありますが注意して欲しい点もあります。それは、ワックス等整髪剤を付けた状態ではカットできない・美容師さんの指名ができない事が多い・予約ができない為、待ち時間が掛かる事がある等です。ただ、うまく付き合う事でメリットの多い1000円カット。いかがですか?

1000円カットの独立は数年にわたって店で修業した後に出店する事が可能となっており、ノウハウをしっかり学べば黒字化する事も出来ます。